第1079回 例会情報 12月1日   更新しました!


参加者 廣瀬さん、高田要さん、テッドさん、梶原さん、大西さん、志水さん、古寺さん、泉

廣瀬さんのお持たせ 手作り塩豆大福、リンゴ

古寺さんはウインタースクールで革を使った工作をする予定なので、その打ち合わせをしました。材料と道具について検討しました。

高田要さんがアベマキのドングリを使ってペンダント、ブローチを作りました。

ドングリを半分に切り、それを厚紙に接着します。詳しい作り方は、次の通りです。アベマキを煮て、半分に切り、中身を出し、代わりに濡らしたティッシュ(ペーパータオル)を詰め込み、乾燥させてから台紙にボンドで貼り付けます。

触角は台紙に先にボンドで付けておき、ドングリの尻の部分を頭部として、後から貼り付けます。

ドングリの表面にポスカで模様を描くと、テントウムシになります。志水さんは厚紙を脚として切り、カナブンにしました。動眼を付けるとかわいいものができました。

大西さんはてんとう虫にせず、イチゴにしました。皆さんいろいろと工夫してペンダントを作りました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です