第1075回 例会情報 10月20日   更新しました!


参加者 山田先生、古寺さん、高田要さん、梶原さん、泉

古寺さんのお持たせ マテバシイの炊き込みご飯のおにぎり マテバシイを冷凍保存して、フライパンで軽く炒ってから、紙で包み、麺棒で叩いて殻をとります。栗よりも殻が取りやすいそうです。圧力鍋で2分ほど加熱し、アクを抜き、柔らかくします。あとは炊き込みご飯にします。まるごと使っているので、食べごたえがあります。味は栗のようで美味しく頂きました。やしろの森公園の収穫祭でもできると、梶原さんが喜んでいました。

古寺さんからの話題 富山で使う皮の素材を皆さんに紹介しました。皮を型抜きしたもので、ハート、星、イヌ、白鳥、象、恐竜などいろいろなものがありました。これに穴を開け、アクセサリーとします。たつの市の伝統産業の皮革業の紹介もすると良いのではないかと、提案がありました。

高田要さんの話題 ドングリのアクセサリーを作るので、アイデアを募りました。マテバシイのへそにヒートンをねじ込み、吊り下げられるようにします。動眼を付けると顔になるので、面白いものができます。トトロ風のものは簡単に出来ますが、いろいろな顔を作ることができます。油性インクでなく、顔料インクを使うと色が綺麗にでます。マニキュアを塗っても綺麗に光ります。またマテバシイはこすると綺麗に光るので、そのままでも面白いと思います。

マテバシイのへそに錐で少し穴を開け、竹串を挿し、固定すると絵が書きやすくなります。

古寺さんはたつの市の公募展に出品し、日本画で市長賞をもらったそうです。これまでも応募していましたが、市長賞は初めてで喜んでおられました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です